事故防止には安全靴を

作業中などの事故防止には安全靴を使用しましょう。


高齢者の安全靴について

安全靴にもいろいろある。
現場作業員が履くようなものがイメージとしては強いだろ
うか。
一方、家庭で室内で利用する時にも、安全靴が必要なことがある。
それが、
高齢者用の安全靴だ。
スリッパと靴下と靴のあいのこのようなものかもしれない。
我が家でも、最近その必要性を感じてきた。
安全靴というと、まず第一に滑りにくい
ことがあげられるだろう。
これは現場作業でも同じことだと思うが、フローリングなどの
滑りやすい床材や、水をこぼしたときなどに、足が滑らないようにするためのものだ。
次に、着脱のしやすさも大事だ。
高齢者は、たとえ腰掛けた状態であっても、
自由に靴を履いたり脱いだりすることが難しい事もあるので、その点に対する
配慮は、普通の靴以上に求められるだろう。
一方、基本的に自力で靴の着脱ができない人のためには、常時履いていても蒸れたり
違和感を感じないようなものである必要もある。
もしかしたら、その開発は多機能スニーカーよりも難しいかも知れないと思うのだ。